児童指導員等加配加算とは

簡単にいうと児童発達支援と放課後等デイサービスで「専門的な知識を持つ者」を「人員配置基準以上」配置することで、手厚い人員でより質の高いサービス提供を評価する加算です。

※令和3年の報酬改定で「児童指導員等加配体制加算Ⅱ」は廃止となっています。

算定要件

人員配置基準に加え下記の資格を持つ従業員が常勤換算で1名以上配置されていること。

【専門職員(理学療法士等)】

  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語療法士
  • 保育士
  • 公認心理師などの心理指導担当職員
  • 国立障害者リハビリテーションセンターの学院に置かれる視覚障害学科履修した者またはこれに準ずる視覚障害者の生活訓練を専門とする技術者の養成を行う研修を修了した者

【児童指導員等】

  • 児童指導員
  • 強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)の課程修了者(講義&演習で2日間なので比較的取得しやすい)
  • 手話通訳士
  • 手話通訳者

【その他従業員】

・障がい福祉経験者、看護職員 などその他の従業員

加算には届出が必要です。

専門的支援加算との違いは?

児童指導員等加配体制加算と大変にている加算ではありますが、専門的加算は人員配置基準を満たしたうえで、加えて下記の専門職員が1名以上常勤で在籍している事業所が算定できる加算です。

放課後等デイサービス(以下、放デイ)と児童発達支援(以下、児発)で基準が異なりますので注意が必要です。

【専門職員とは?】

  • 作業療法士 【放デイOK】【児発OK】
  • 理学療法士 【放デイOK】【児発OK】
  • 言語聴覚士 【放デイOK】【児発OK】
  • 公認心理師などの心理指導担当職員【放デイOK】【児発OK】
  • 国立障害者リハビリテーションセンターの学院に置かれる視覚障害学科履修した者またはこれに準ずる視覚障害者の生活訓練を専門とする技術者の養成を行う研修を修了した者【放デイOK】【児発OK】
  • 保育士 【児発OK】
  • 児童指導員 【児発OK】

加算には届出が必要です。

退職や休暇などで人員基準を満たせなくなった場合や、算定に不安がある場合は早めに行政に確認しましょう!

参考:2023年 事業者ハンドブック(報酬編)

ご参考に

専門的支援加算

目次1 専門的支援加算とは?2 要件3 対象となる資格4 配置の具体的例5 Q&A6 こちらもご参考に! 専門的支援加算とは? 簡単にいうと児童発達支援と放課後等デイサービ…

放課後等デイサービス(放デイ)・児童発達支援

目次1 放課後等デイサービスとは?2 児童発達支援とは?3 開業するための要件3.1 ①法人基準3.2 ②人員配置(重症心身障害以外)3.3 ③設備基準 ※東京都の場合3.4 ④運営基準…